本日の朝礼テーマは「自らの心」です

 疲れているときや余裕のないときは、ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んだりしてしまうものです。
 
 心を落ち着ける方法に、深呼吸があります。怒ったり悲しんだりしているときは、気づかないうちに呼吸が浅くなっていることが多いです。

 マイナスの感情に引きずられそうになったときは、大きく息を吸い、ゆっくり吐くことを心掛けましょう。
 
社内では、
「電車の中で自己中心的な人などを見ると、イライラします。そのようなときは、深呼吸をします。すると、しばらくして落ち着くのがわかります。とても効果的です」

「アンガーマネジメントでは6秒ほどで怒りが収まるということも言われており、呼吸法も怒りを収めるのに有効だと感じます。ストレスをためず、呼吸法でリラックスに努めます」

「ヨガなどは呼吸を整えながら、全身に酸素を取り込めるためリラックスできます。ゆっくりとした呼吸を体験できる良いものだと感じます。穏やかな心で過ごしたいものです」
という意見が出ました。

 問題にぶつかったとき、目の前の状況をすぐに変えるのは難しいかもしれません。しかし、自分の心は自分で整えることができるのです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                            

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.