本日の朝礼は「頑張り貯金」です。

おはようございます。

1日9円貯める人と11円貯める人の差は、わずか2円ですが、10年後には7300円になります。結果を出す人と出せない人の差は、これくらいの、わずかなものではないでしょうか。毎日の差が積もり積もって、大きな差になるのではないでしょうか。あなたの頑張り貯金は、いくらありますか?

社内では、

「私は人より『ちょっとだけ』頑張ることを心がけています。企画を10本出す、という課題があれば11本、挨拶をするときは人より少しだけ大きな声で、ノルマがあれば少しだけ上乗せをする、ということです。ほんのわずかなことですが、この小さな『頑張る』を長く続けることで結果を出したいと思います」

「今日はたくさんあるから15円、今日はもっていないから3円で、という貯金の仕方は結局大きな差にはつながらないと思います。勉強も仕事でも同じです。自分の能力が、気分や、やる気に作用されないように、いつも同じ量を頑張ることが重要だと思います」

「『続ければ続けるほど、結果は大きなものになる』ということは頭ではわかっていますが、なかなか実行できないものです。ちょっと頑張るだけで、自分の中に緩みができ、『今日はいいかな?』と甘えてしまうことも多々あります。子どもに『勉強しなさい』と言う前に、自分のことを少し見直さなければいけないと感じました」

という意見が出ました。

元プロ野球選手であり、監督でもあった王貞治さんは「努力」に関して、このように述べています。「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」

あなたの頑張りは、きっとあなたに返ってきます。継続することはとても難しいことですが、それを乗り越えてこそ、結果が出ます。今までの頑張りを無駄にしないためにも、もう少し頑張りを続けていきましょう!

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.