本日の朝礼は「見返りは」です。

おはようございます。

誰かのために何かをするとき、あなたは見返りを求めますか。そもそも見返りとは、一体、何でしょうか。

社内では、

「何かをするとき、そのたびに見返りを求めているわけではない。でも結果的に、見返りがあれば、それはそれとして、うれしい。そういうものは、世の中を巡っているのだと思う」

「『おかげさま』と『お互いさま』のつながりの中で生きています。見返りはないと自覚しつつ、誰かに手を差し伸べながら、成長していきたいと思います」

「自分も、これまでにずいぶん周りの人に助けてもらいました。きっと、これからも、そうでしょう。だから自分も、どんどん誰かを助けていきたいと思っています」

「後輩の相談にいろいろ乗ってあげても、お礼の言葉もありませんでした。最初は腹が立ったけれど、『無償の愛』だと自分の気持ちを入れ替えたら、お礼を言われるようになりました。自分を成長させてくれた後輩たちに、今ではとても感謝しています」

という意見が出ました。

「おかげさま」と「お互いさま」は、いい言葉ですね。この2つを、みんなが常に心の中に持って暮らしていると、ずいぶん世の中は平和になるような気がします。

それでは、みなさん明るく元気に!
今日も1日、「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.