本日の朝礼テーマは「合掌描き」です

本日の朝礼テーマは「合掌描き」です。

今日の話題について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「日本画家、中村貞以の作品を見たことがありますが、着物の柄の一つ一つまで書き込まれた精緻な絵でした。両手が不自由というハンデを乗り越えて仕事に取り組んでいたことを知ると、より感動が増します」

「もし自分が同じような境遇であったらと想像したら、きっと諦めてしまうのではと思います。小さなことでくじけてはいけないと反省しました」

「中村貞以が画家として成功したのは、本人の努力はもちろん、周囲の支えがあったからだと思います。子どもを持つ親として、もし自分ならどのような応援ができるかを考えました」

日本画家、中村貞以は両手が不自由でした。そのため、両手で筆を挟んで描く「合掌描き」という方法を習得し、作品を生み出しました。自らのハンデを嘆くことなく、工夫と努力で真摯に画業に取り組んだのです。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!

朝礼スピーチ に使える!

1984 - 2022 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02