本日の朝礼テーマは「中庸の大切さ その1」です

本日の朝礼テーマは「中庸の大切さ その1」です。

今日の話題について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「知識や権力、富などがある人ほど、謙虚になることが大切です。欲望を抑え、一歩引きさがることが、人間関係で信頼を得るうえでも心掛けるべきだと思います」

「子どもとバイキングレストランに行く機会が多いですが、お腹いっぱいに食べてしまって後で苦しくなることがあります。少ししか食べないとお腹が減るので、適度な量にするようにします」

「何事もほどほどがいいと思って、適度に行うようにしています。いい塩梅や、まあまあなところなど、し過ぎないように取り組んでいます」

 「有座の器」は、何事も過不足なく調和のとれた状態である「中庸」の大切さを教えるものです。極端な意見に偏る人が多い今、見直したい考え方です。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 の #スピーチ に使える!
#社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
今日の言葉 # 過ぎたるは及ばざるがごとし
#企業公式秋のフォロー祭り #孔子 #足利学校 #有座の器

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02