本日の朝礼テーマは「心を磨く砥石」です

本日の朝礼テーマは「心を磨く砥石」です。

今日の記事について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「新入社員のころ、よく厳しく叱られたことを思い出しました。そのときは反発しましたが、今は感謝しかありません。あのとき素直に受け取っておけばよかったと今でも反省しています」

「叱るときには、『相手の成長を願う気持ち』が必ず必要です。感情的に怒るだけでは相手の心には響きません。上司は常に冷静でいることが大事だと思いました」

「自分がリーダーになってみて、上司の気持ちや大変さがわかるようになりました。厳しい言葉をつらく感じることもありますが、叱る方の立場や思いを想像することも大切です」

 厳しい言葉を逃げずに受け止めれば、心が磨かれ成長できます。そして指導する側は、その言葉が相手の成長につながるかどうか吟味して伝えることが大切です。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 のスピーチに使える! #社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
#心を磨く #砥石 #新入社員 #叱り方 #コーチング #愛ある厳しさ #新生活

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02