本日の朝礼テーマは「危険かも」です


 
営業車で納品を終えたNさんは、信号のない交差点を曲がろうとしていました。
見通しの良い場所だったため、確認せずにハンドルを切ると、子どもが急に飛び出してきたのです。
会社で先輩にその話をすると、「どんな場所でも『大丈夫だろう』という考えは危ない。『危険かもしれない』と考えて運転するように」
少しの油断が大きな事故につながるのは、いうまでもありません。

 社内では、
「私も車を運転しますが、ちょっとした油断でひやりとした記憶があります。慣れた頃が危ないので、注意します」 

「自転車に乗ると、車やバイクの運転が危険だということを感じます。相手の立場になると運転も気が引き締まるのではないでしょうか」

「6月は新入社員が仕事に慣れてくる時期です。うっかりミスや集中力の欠落が起こるときですので、ミスを減らす意識を持ったり、ミスの起こらない手順をつくったりするなど、気を付けたいと思います」

という意見が出ました。

 4月から新しい仕事を始めた人は、そろそろ慣れてきたころかもしれません。緊張感が薄れたときこそ、「ミスがあるかもしれない」という危機感を持ち、心を引き締めるようにしましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                         

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.