本日の朝礼テーマは「黙秘の徳」です

 I子さんはある日の昼休みに偶然、K子さんが携帯電話でご主人とけんかをする場面に出くわしまた。落ち込むK子さんに話しかけると、少しだけ悩みを打ち明けてくれましたが、その後、避けられているように感じます。
 1カ月ほどしてK子さんから話しかけてくれました。
「あのとき思わず愚痴をこぼしたことを後悔していたの。きっと他の人に言うと思ったから。でも、言わないでいてくれたのね。ありがとう」
他人の秘密を軽々しく口外してはいませんか。

社内では、
「『口は禍の元』と昔から言われます。何気ない一言が人の心を傷つけます。職務上の秘密を守るのはもちろんですが、普段の人間関係でも気を付けたいと思いました」

「誰しも、つい口がすべらせることがあります。意識しないといけないからこそ、口の堅さが信頼につながるのだと思います。自分を信じて話してくれた人を裏切らないよう、気を付けたいです」

「『これくらいいいか』と思ったことでも、本人には秘密にしておきたいことかもしれません。他人のことを話題にするときは、慎重にならないといけないと思います」
という意見が出ました。

 誰にでも、知られたくないことがあるものです。思わぬところで知った他人の秘密を、軽々しく口外してはいませんか。口の軽い人は信頼されません。よい人間関係を築くためにも、十分に注意したいことです。
今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀