本日の朝礼テーマは「妥協夫婦」です


 
あるテレビ番組で、長年連れ添った「おしどり夫婦」が、夫婦円満の秘訣を「妥協すること」と答えていました。

「妥協」には諦める、条件を下げるなど否定的なイメージがあります。しかし、「妥」は「穏やか」、「協」は「力を合わせる」という意味の漢字です。つまり「双方が譲り合って一致点を見いだし、穏やかに解決すること」です。

妥協するためには、相手の言葉に耳を傾け、互いの思いを理解し合うことが大切です。妥協には、思いやる気持ちと根気が必要です。

社内では、
「妥協にプラスの意味合いがあることを、初めて知りました。私は結婚していますが、うまくいっているのは妥協しているからと、長い時間一緒にいないからだと思います」

「仕事も、お客さまの希望する内容を満たすためには、自分の考えをある程度妥協しなければならない部分もあります。しかし、最終的に良いものができあがっているので、納得しています」

「会社やお客さま、友人でも気の合わない人はいるものです。気の合う人とだけ付き合うという考え方もありますが、合わない人とも妥協点を見つけ、より良い関係を築けるのが、器の大きい人ではないかと思っています」

という意見が出ました。

 夫婦関係は、互いを認め合いながら、足りない部分を補い、助け合うことで、深い信頼関係が築けます。妥協には愛が必要なのです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                                     

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.