本日の朝礼テーマは「根回し大事」です。


あなたは「根回し上手」ですか?
根回しとは、事前に関係者から理解を得て、
協力をお願いすることです。

事業開発コンサルタントの秋山ゆかりさんは、
「根回しは、相手への思いやりの行為」
といいます。

根回しは、周囲の人のために行うのです。

社内では、

「根回しとは、コミュニケーションだと思います。物事をスムーズに進めるためには、周囲の理解を進んで得ることが大事だと、あらためて気づきました」

「会議の前に根回しをしなかったため、自分のアイデアが採用されなかったことがありました。大きな変化をもたらす案だからこそ、じっくり関係者に説明するべきだったと反省しました」

「何事にも下準備は必要です。たとえば家族や友人へのサプライズを成功させるためにも、根回しは大事でしょう。相手を思いやる心づかいこそ根回しなのだと思います」

という意見が出ました。

根回しをすることによって、よき理解者を増やせるだけでなく、無用の衝突を防ぐことができます。正しい意見だから理解されるとは限りません。理解されるように自分から行動することが大事なのです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02