本日の朝礼テーマは「弱みは強み」です。


 
【コンプレックスをバネにしましょう】

本日の朝礼テーマは「弱みは強み」です。

元バレーボール選手の大林素子さんは、
小学生のとき長身をからかわれ、コンプレックスに。

しかし、その後、長身は誇るべき長所となり、
バレーボールでの活躍は周知の通り。
コンプレックスは別の視点で見れば、魅力でもあるのです。

社内では、

「コンプレックスで悩むことがありますが、コンプレックスを短所と捉えるのではなく、私にしかない長所だと置き換えることで、自然と自信が湧いてきます。そう考える勇気を持つようにしています」

「人と会話するとき、成功体験や自慢話よりも、失敗談や自分の弱みを話す方が話は盛り上がるように感じます。コンプレックスはコミュニケーションをする上でも持っていると役に立つものです」

「コンプレックスを乗り越えることは簡単なことではありませんが、私も大林さんのように胸を張って進んでいけるようになりたいと思います」

という意見が出ました。

まずは今のままの自分を受け入れ、持っている力をどう生かせるか考えましょう。そうすれば、自分の人生がまだ大きな可能性を秘めていることがわかるはずです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02