今日の朝礼は「マナーとルール」です。

おはようございます。

近年パワースポットとして、神社が注目されています。一般的に参拝するときは「二礼・二拍手・一礼」するのが作法です。しかし、実際には両手を合わせて拝んだりする人が数多くいます。社会人としては、正しいマナーとルールを守りたいものですね。参拝以外にも、世の中にはたくさんのマナーとルールがあります。「覚えよう」、「学ぼう」という気持ちがあれば、それらを身に付けることは難しいことではありません。明日からは新入社員も大勢入ってきます。マナーとルールを学べる職場をつくっていきましょう。

社内では、

「今の会社に入社して、参拝の作法を初めて知りました。それまでもお参りはしていましたが、見よう見まねというところがありました。子どもが3人いますが、その作法を知ってからは、お参りするときは、家族みんなで『二礼・二拍手・一礼』をしています。あるとき、年配の方から『小さいのにしっかりお参りしているね』と子どもに声をかけていただきました。きちんとしたマナーやルールを親が学び、それを子どもにきちんと教えていかなければいけないと改めて思いました」

「マナーとルールは家庭によって異なる、ということを結婚して初めて理解しました。また、それらの基礎は、子どものときの躾と教育が大きく影響するということも学びました。今は「どちらがより人に対して思いやりがあるか」をお互いに話し合い、マナーやルールを擦り合わせています。いつか子どもができれば、きちんとその辺りも伝えていきたいと思います」

「人は1人では生きていけません。プライベートでも、職場でも必ず誰かと関わって生きています。誰かとともに生き、ともに快適に過ごすためには、マナーとルールが必要です。それらをしっかりと守る、誠実な人であれるよう、これからも心を鍛えていきたいと思います」

という意見が出ました。

マナーやルールは学ぼうと思えば、すぐに本やインターネットで調べることができます。さらに一歩上を目指して、プロに学ぶということもあります。正しいマナーとルールを学び、ともに成長していきましょう。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02