本日の朝礼は「実りある発言」です。

おはようございます。

会議などで話し合うときに、大きな声で発言するのはいいですが、最後まで責任を持てない人がいて、そんな人に腹を立てたりすることはありませんか?自分の発言する主張だけを押し通すというのは、それを聞く側にとって、確かに気分のよくないことかもしれません。

社内では、

「際立って自己主張の強い人とは仕事をしたくありません。発展的ではないし、合理的でもないし。まわりの意見にも、きちんと耳を傾ける姿勢は大切かと思います。」

「私の身のまわりにも、そういう人はいます。そういう人は責任感がなく、いざというときその場にいないこともあります。」

「意見することは間違っていません。ときには激しいやりとりもあるでしょうが、互いに歩み寄りが大切です。」

という意見が出ました。

「せっかく効率よく事を進めようとしているのに、なんでこの人は引っかき回すんだろう…」そんな思いを抱いたことは、多くの方が経験されているのではないでしょうか?もし自分にもそんなところがあると気づけたなら、次にどうすればよいのか、諦めずに考えてみることが大切でしょう。その一方、こうした「引っかき回す」存在の人だけが悪いと決めるつけることで、解決してはならないと思います。そうした人も、計画を成し遂げるための大切な仲間だと思うのであれば、自分に欠けている「盲点」が見つかり、何か気づきやひらめきを得るかもしれません。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02