本日の朝礼は「考え方のギアチェンジ」です。

おはようございます。

あなたには、ずっと悩んでいる問題はありますか。問題解決に関して、理論物理学者のアルバート・アインシュタイン博士はこのような言葉を残しています。

「この世に存在する数々の問題は、その問題が発生したときと同じ考え方では解決できない」

自分の考え方で問題を解決できれば、その問題に悩むことはありません。考え方が同じだから、問題は解決できないのです。自分の考え方に固執せず、柔軟に変えて、問題を解決できるようになりましょう。

社内では、

「今までの自分の考えから離れることは、簡単ではありません。そこで新しい発想や考え方を取り入れるためには、人に話を聞いたり、本を読んだり、インターネットで調べたりすることが必要です。常に新しいものを取り入れて、柔軟に考えられる下地をつくっていきたいと思います」

「考えに行き詰まったときは、他人からその問題について、相談を受けているつもりで考えてみます。そうすると、問題を客観視することができ、また言い方は悪いですが、責任のない、突拍子な考えを思いつくことができます。自分にとっては大きな問題でも、他人からすれば大したことのない問題かもしれません。自分の中に他人の視点を持つことが大切です」

「考えて、考えて、考え抜いても、答えが出ないときがあります。そんなときは、開き直ることもひとつの方法です。たとえば、ビールを飲んで会議をすることです。就業時間が終った後に、居酒屋に集まり、アイデアを開放していくことで、問題を解決できることもあります」

という意見が出ました。

長い間、問題を解決できないときは、一度自分の考え方から離れ、あえて違う方法を採ってみることも大切です。きっと、解決の糸口がつかめるはずです。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02