本日の朝礼は「粘れる理由」です。

おはようございます。

ピンチに遭遇したとき、切り抜けることができるか、どうか。実力があることはもちろんですが、土壇場でその力を発揮する粘り強さも重要です。あなたは、粘りに、自身がありますか。

社内では、

「羽生君おめでとう! きっと金メダルを取ってくれると確信しています。震災後のいろいろなことが力になって、被災した人たちの思いと一緒に演技しているからこそ、世界最高得点になったのだと思います。それから、ブルシェンコ選手にも『ご苦労さまでした』と言いたいです」

「ピンチは、チャンスでもあると捉えて、明るく前向きに、進むしかないですよね。それから、仲間とか、家族とか、そういう人のことを考えれば、もっともっと頑張ることができるはずです」

「何とかくぐり抜けてきた感じです。いつも誰かに助けられてきました。私も誰かを助けているのかもしれないとしたら、とても幸せです。誰かのピンチを見過ごさないようにしたいです」

という意見が出ました。

ピンチは誰にでもやってきます。新人には新人なりの、ベテランにはベテランなりの、その実力に応じたピンチです。あなたは乗り越えることができますか。実力も大切ですが、心の強さも必要です。前向きな心と周りへの感謝で、目の前にある壁を乗り越えていきましょう。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02