本日の朝礼は「自然の法則」です。

おはようございます。

人生は、良いときもあれば、良くないときもあります。でも、常に、物事がうまく運ぶような人もいるようです。もしも法則があるなら、それを学び、実践することで、良いときが、たくさん訪れるかもしれませんね。

社内では、

「法則はある、と考えて生きていく。すると、振り返れば、道ができている。目の前にも、道が現れてくる。それが法則かもしれない」

「良いことをすれば良い結果になり、悪いことをすれば悪い結果になる。それが自然の法則だと思います。それを信じて生きています」

「年を取ると『法則はあったな』と実感します。若い人には、早いうちから『法則がある』と思って生きてほしいですね」

という意見が出ました。

今、あなたが気づいてるかどうかは別にして、「自然の法則」はあります。若いときに気づく人もいれば、年を取っても気づかない人もいます。若いときに気づくことができれば、確実にその人の人生は良い方に向かうことでしょう。気づくためには、個人的な能力にもよりますが、親の教育や周りの環境にも大きく左右されます。あなたの場合は、どうですか。お互いに、より良い人生を歩み続けたいものです。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.