本日の朝礼は「骨を埋める」です。

おはようございます。

ところで、あなたは今の会社で定年まで勤めるつもりですか?
そのつもりがあっても、会社都合などで、どうなるのか……。

社内では、
「毎日、好きな業界で働くことができる喜びを感じています。できるだけ長く、この会社で働きたいと思います」
「会社そのものというよりも、人とのつながりを大切にしたい。それは同僚であり、上司であり、経営者であり、そういう人間関係が全ての基本だと思う」
「生き方は人それぞれ。たとえば「骨を埋める」ということの対極にある、会社を変わりながら、キャリアを高め、視野を広げるというのも、選択肢の1つだと思う」
「骨を埋めようと覚悟する社員を受け入れるだけの度量の大きな会社が、今の時代、一体どれだけあるのだろうか」
といった意見が出ました。

働き方は人それぞれですから、骨を埋めるというのも1つのスタイル。
これからの働き方を考えるきっかけになりましたか?
骨を埋める人も転職する人も、『月刊朝礼』を片手に、みんな一緒に
「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02