本日の朝礼は「任せる」です。

おはようございます。

仕事を任せる基準は、少なくとも3つあると本文では述べられています。

1、 能力。2、信頼。3、期待。

さてあなたは、任せていますか? 任せられていますか?

社内では、
「人と人だけでなく会社と会社でも、任すと任せられる関係は常にある。任せてもらえるためには、最低限の実力がなければ、相手にもされない」
「仕事が人を育てるとすれば、任せる側は、相手を見抜く能力が不可欠となるだろう」
「期待に応え続けることが、任せてもらえる近道であり、成長してくことにつながる」
「何でも1人で抱え込むことはできない。結局誰かに何かを任せることになるなら、最初から積極的に前向きに任せていくことが、ともに伸びていく秘訣なのかもしれない」
といった意見が出ました。

今日、誰かに何かを任せるとき、そして誰かから何かを任せられるとき、能力・信頼・期待を思い出してみましょう。

ともに大きく育つために、みんなそろって今日も、
「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.