本日の朝礼は「前に」です。

おはようございます。

今、NBA(北米のプロバスケットボールリーグ)で最も注目されているケビン・デュラント選手(オクラホマシティ・サンダー所属)。彼は今年に入ってから、左手首にリストバンドをつけるようになりました。そこには、こう刻まれています。「Keep Moving Forward(前に進み続けよう)」

今朝の朝礼では、彼がリストバンドをつけるようになったきっかけを通して、それぞれ意見を出し合いたいと思います。
「今私は元気に生活をさせていただいておりますが、数年前交通事故により1ヵ月の入院生活を余儀なくされることがありました。そのときの自分は元気であるにもかかわらず、骨折によりベッドから出ることができず、毎日イライラしていました。あのとき、本文に登場する青年のような前向きな気持ちが少しでも持てていれば、周りで応援してくれていた妻や母親に安心してもらうことができたのに……と思います」
「普段の生活でも人に手を差し伸べることは難しいのに、ましてやこのような境遇に立たされたとき自分なら人を、人生を恨むかも知れない……」
「人は、いつどこで誰に勇気づけられるかわかりません。今までの人生を振り返ったとき、本当に多くの人に勇気づけられたと思う。自分も多くの人に勇気を与えられる人間になりたいと思います。アンパンマンのように(笑)」
といった意見が出ました。

10月も今日で終わりです。今月やり残したことはありませんか?
めっきり涼しい、というか寒いくらいですが、風邪など引かずに、前へ前へ
みんなそろって、今日も
「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.