本日の朝礼テーマは「明日を信じる」です

本日の朝礼テーマは「明日を信じる」です。

今日の話題について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「人には挫折や失敗はつきもので、人生には波があります。投げやりにならず、諦めなければ、新たな道も開く可能性があります。明日を信じることが大切だとあらためて思いました」

「一度裏切った秀久を、許す秀吉も懐が深いと感じました。そこには諦めず、復帰のチャンスをものにした秀久の能力を見極める眼力があったと思います。上司の鏡だと思いました」

「失敗しても復帰を許してくれる、明日を信じさせてくれるような信頼できる上司がいれば、付いていきたいです」
 
戦略を誤って豊臣秀吉の怒りを買った仙谷秀久は、失墜後4年の時を経て再起のチャンスを得て、再び秀吉の許され、重臣に復帰したのです。挫折や失敗があっても、腐らず、明日を信じて努力することが大切です。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 の #スピーチ に使える!
#社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
今日の言葉 #未来を信じる心がチャンスを呼びます
#企業公式秋のフォロー祭り #豊臣秀吉 #仙谷秀久 #戸次川の戦い

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02