本日の朝礼テーマは「六中観」です

本日の朝礼テーマは「六中観」です。

今日の話題について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「六つの教えは、どれも生き方の重要なヒントとなると思いました。個人的には、『忙中閑あり』『苦中楽あり』を、忘れないようにしたいです」

「私が印象に残ったのは『意中人あり』です。常に尊敬する偉人や頼りになる人材を心に留めておけば、あらゆる場合に役に立つという意味で、本当にそのとおりだと実感しています」

「今の自分の響いたのは『死中活あり』です。ピンチこそ、本当は大きなチャンスなのだと勇気をもらいました。六中観を手帳や壁に貼りだし、忘れないようにしたいと思います」

六中観は、陽明学者・哲学者の安岡正篤が座右の銘にしていたものです。自分の心ひとつで、人生が変わることを教えてくれる言葉です。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 の #スピーチ に使える!
#社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
今日の言葉 #腹中に、人生の言葉あり
#企業公式夏のフォロー祭り #六中観  #忙中閑あり #苦中楽あり #死中活あり #壺中天あり #意中人あり #腹中書あり

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02