本日の朝礼テーマは「前兆に気づく」です

本日の朝礼テーマは「前兆に気づく」です。

今日の話題について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「関係がうまくいっているようで、実は相手は良く思っていないということもあるのではないでしょうか。心掛けていることは、自分がされて嫌なことはしないことです」

「仲が悪くなった原因は、小さな誤解や不満だったことが後から分かる場合があります。それらを見逃さないためにも、小さな違和感を感じたときに行動を起こそうと思いました」

「不和を感じたときは、相手を責めるのではなく、相手のことを理解する努力をしながら、自身にも問題はなかったか反省することが大切です。自分の考えを押し付けないようにしています」

 本能寺の変は、織田信長と明智光秀との間での小さな不満や行き違いなどが積み重なった結果だといえます。小さな火種のうちに消しておけば、大事にはならなかったのではないでしょうか。前兆を捉える力が必要です。
 
今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 の #スピーチ に使える!
#社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
今日の言葉 #大事の前には必ず小事あり
#朝会 #雑学 #ネタ #自費出版 #織田信長 #明智光秀 #本能寺の変 #麒麟がくる #ハインリッヒの法則 #対立

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02