本日の朝礼テーマは「時代が求める逸品」です

本日の朝礼テーマは「時代が求める逸品」です。

今日の記事について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「月刊朝礼を読んで、京都開化堂の茶筒を知りました。ホームページなどを見て、その機密性の高さや優れた技術を見て欲しくなりました」

「海外の人は商品の価値を認めて、高い金額でもお金を払います。茶葉だけでなく、コーヒー豆や香辛料の保存にも使えるなど、汎用性の高さを知ることもできました」

「良い道具もただ飾っているだけでは、道具の価値がありません。使ってこそその価値が上がりますし、ものを大事にする気持ちも持てると思います」

  優れた伝統技術も、時代に合った見せ方や売り方を工夫することで、再び多くの人にその良さを知ってもらうことができるのです。
 
今日もわが社は、ツイてるツイてる!!

#朝礼 のスピーチに使える! #社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
#京都開化堂 #茶筒 #海外旅行者 #価値 #反響 #伝統 #時代

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02