本日の朝礼テーマは「『では、どうしますか』」です

本日の朝礼テーマは「『では、どうしますか』」です。

今日の記事について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「答えを言ってしまうのは簡単ですが、自分で考えて決めることで初めて、仕事のやりがいや楽しさがわかるので、そのプロセスを大切にしたいと思いました」

「子どもが自分で答えを出すのを待つのは忍耐力が必要です。親やリーダーは成長を見守る我慢強さが大切だとあらためて気づきました」

「上司から『では、どうしますか』と聞かれたとき、自分なりの答えをきちんと言えるようにするのも大事なことだと思います」

 自分が出した答えに沿って行動することで、意欲が湧き上がり、責任感と責任感が生まれます。もちろん、出した答えにアドバイスしたり、結果に対してフォローしたりすることもまた、リーダーの大切な役割です。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 のスピーチに使える! #社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
#リーダー #部下の教育 #指導 #トレーニング #自主性 #力を生かす #楽しく働く #やりがい #伊庭正康 #自分で出した答え

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02