本日の朝礼テーマは「補う指導」です

本日の朝礼テーマは「補う指導」です。


 
今日の記事について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。
「部下を教育するときに気を付けているのは、『感情的にならないこと』『親心を持つこと』です。時には厳しいことも言いますが、親が子に接するような気落ちさえ持っていれば、思いは伝わるものです」

「若手を育てるには、忍耐強さが必要です。大変な苦労をしますが、我慢強く指導することで、必ず相手は成長します」

「仕事に慣れると、自分が新人のころのことを忘れてしまうことがあります。かつての自分を見守り、育ててくれた人にあらためて感謝したいと思います」

指導に熱心になるほどに、相手を責める気持ちや不満の心が生まれることがあります。
そんなときほど、自分もかつては周囲の人に見守られ、育てられたことを思い出しましょう。

朝礼 のスピーチに使える! 社員教育 に役立つ『月刊朝礼』

#コミニケ出版 #新人教育 #指導 #コーチング #育てる #補う #成長 #感謝 #反省 #気づき

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02