本日の朝礼テーマは「無骨者」です


 
 歌手の竹原ピストルさんは、無骨ながらも情感豊かな歌声が人気です。
 ギターを抱えて汗だくで歌い上げる姿からは、意志の強さが感じられます。
 竹原さんの信念は「とことん 歌うたい人間」です。「とことん」は最後の最後まで、徹底的にという意味があります。
 あなたは何を「とことん」やり抜きたいですか。 

社内では、
「結果がどうであれ、全力で取り組んだ後は、後悔もなく充実した気持ちになります。充実した人生を送るためにも「とことん」打ち込むものを見つけたいです」

「物事に打ち込んでいる人の姿は、周囲にも勇気と感動を与えるものです。周りの士気を高めるためにも、「とことん」は大事だと思います」

「私にはまだそこまで熱心に取り組んだ経験はないので、自分が何に「とことん」打ち込みたいかをあらためて考える機会になりました」 
という意見が出ました。

 自分の決めた道を、地道に歩み続けることは、想像以上に覚悟が必要です。
 しかし、全力を尽くして得られる感動や喜びは、何物にも代えられません。不器用でもまっすぐ努力する人の姿は、きっと輝いているはずです。
今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                     

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.