本日の朝礼テーマは「自社の顔」です


 
あなたの会社には、ロゴマークがありますか。ロゴには会社の理念や理想など、さまざまな思いが込められているものです。
ロゴの歴史を見れば、創業者の思いを大切にしながら、時代に即した工夫をしてきたことがわかります。
あらためて、自社のロゴの意味や由来を確認してみましょう。一層愛着が湧くはずです。デザインに込められた思いを理解し、次世代に受け継いでいきたいものです。

社内では、
「会社のロゴは“ちょうちょ”です。花から花に花粉を運ぶように、人から人に道徳心を伝えていく意味があります。良いロゴマークだと思います」

「町中のさまざまなロゴマークの意味を調べるのが好きです。ロゴマークの意味を調べることで、ますます企業のファンになることがあります。これからもロゴ意味調べを続けます」

「以前、ロゴマークのプレゼンテーションをした経験があります。デザインの意味や色の意味など、いろいろ説明しましたが、結局は以前のロゴのままにすると決まりました。会社が当初のロゴの意味を再確認する機会になったのはある意味よかったです」
という意見が出ました。

 ロゴにはいろいろな形やデザインがあります。いつも使っているメーカーのロゴを調べたり、取引先の企業に由来を聞いてみたりするのもいいでしょう。興味深い話が聞けるはずです。
今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                                   

                         

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.