本日の朝礼テーマは「ヒーローは私」です


 
 Cさんは、アクション映画が大好きです。トラブルを解決していく場面では、自分のことのように夢中になってしまいます。つらいことがあった日も、元気を取り戻せます。

 いつしかCさんは、困難に直面したとき、「面白くなってきたぞ。今、人生というドラマが、最高に盛り上がっているんだ」と考えるようになりました。

 自分が主人公だと考えると、勇気が湧いてきて、ピンチを切り抜けられるような気がしてきました。「自分ならできる」という確信は、心を落ち着かせ、困難に飛びこむ勇気を与えてくれます。

社内では、
「困難なことが立ちはだかったとき、自分を信じるということは大切です。自分の行動を信じていれば道は開けると思うので、そのきっかけとして、自分を主人公に見立てるのは良い考え方だと思いました」

「落ち込んでいるとき、ハリウッド映画を見ると気持ちが前向きになります。直面している問題は改善されませんが、気持ちを変えるきっかけになるはずです」

「私は困難に遭うと、名言集や偉人の伝記などを読んで勇気をもらいます。すると自信が湧いてきて、一日頑張ろうと思えます」
という意見が出ました。

 トラブルや問題に直面すると、誰しも視野が狭くなり、気持ちに余裕がなくなるものです。そのようなときこそ、自信をもって問題に取り組みたいものです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                       

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.