本日の朝礼は「備えあれば」です。

おはようございます。

「備えあれば」に続く言葉は「憂いなし」。災害に対する日頃の準備を説く言葉ですが、備えは災害だけに向けられるものではありません。あなたは今、何に備えていますか。

社内では、

「キュリー夫人は実験を重ねて、発見に備えていたのだと思う。だから、ノーベル賞を獲得できた。でも、放射能被害について何らかの備えができていたら、もっと生きていたかもしれない。今の日本も、同じかもしれない」

「チャンスに備えるために、今からスケジュールを立てるというのは、有効だと思います。でも、実際にはなかなかできない。まず小さなことから、そういう意識を持ちたいと思います」

「チャンスをチャンスだと気づく能力が最低限必要ですね。チャンスを逃さないための技術と体力も欠かせません。今からすべきことは、たくさんありそうです」

という意見が出ました。

全てのチャンスを結果につなげることはできなくても、1つでも逃さないという努力は大切です。そのために、できることは、人それぞれでしょうが、誰にとっても、時間を無駄にしない心構えが重要です。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02