本日の朝礼は「リーダーの条件」です。

おはようございます。

あなたは、リーダーですか。それとも今、リーダーを目指しているところですか。普通の人にとって、リーダーは特別な人のように思えます。しかし、ペンシルベニア大学のフリードマン教授は「熱意を引き出す人」と定義しています。あなたは、どう思いますか。

社内では、

「仕事・家庭・コミュニティー・自分自身、その全てでリーダーシップを発揮することは、難しい。それを目指そうとすることに意味があるのかもしれない」

「誰でも熱意があればリーダーになれる、というのは疑問です。しかし少なくとも、熱意の感じられないような人には、誰もついていかないでしょうね」

「リーダーになれるけれど、あえて、ならないという選択肢もあり得ると思います。たとえば、スーパーサブとして力を発揮する人もいるはずですから」

という意見が出ました。

誰もが誰かをあてにして、結局、誰もリーダーにならないような状況に陥っていませんか。「自分がリーダーになって、周りを引っ張る」という熱意のある人にとって、「特殊な才能」は不要で「熱意を引き出す人」がリーダーになれるという教授の言葉は、背中を押してくれるかもしれませんね。

今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.