本日の朝礼は「プラス&プラス」です。

おはようございます。

物事を多面的に見た場合、楽観的なとらえ方と悲観的なとらえ方の両方が考えられます。あなたは普段、無意識のうちにどちらの考え方で物事をとらえていますか?

社内では、

「私は問題が起こったとき、まず冷静にその問題に対して最善の解決策を考え対処にあたります。それは、楽観的でも悲観的でもどちらでもないと思います」

「物事をプラスにとらえるか、マイナスにとらえるかは、普段の心づかいが、影響すると思います。プラス思考で物事をとらえるように、出来るだけ意識する癖をつけたいと思います」

「時折、悲観的・否定的な感情が湧くことがある。そうした思いからは、前向きなアイデアが生まれない。なので、そういう気持ちに陥った時は、冷静に『悲観的殻を脱ぎ捨てて、プラス思考を身に纏おう!』と自分に言い聞かせています」

という意見が出ました。

物事を冷静に見て判断することは大切です。とは言え、ある程度の期待を込めて前向きな考え方をした方が、人生、楽しくなるのではないでしょうか。そんな楽しげな考え方をしている人のところへ人は集まってきます。物事を前向きにとらえ、楽しい人生にしたいですね!

You can get through it. Keep going, everyone!!
それでは、今日もみんなで「ついてる! ついてる!」

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02