本日の朝礼は「小さな嘘」です。

おはようございます。

約束は守るのがあたりまえですが、ついつい、破ってしまうこともあります。でもそれでは「言行不一致」になります。

社内では、

「『言行一致』とは『言』が先で『行』が後です。それを『一致』させるのですから、実は大変な勇気がいることなのだ、と気づきました。勇気を持って、これからも『言行一致』を目指します」

「小さな約束を、いつも破っていては、信用を失います。逆に、小さな約束を必ず守るようにすれば、信用が築けます。その差は、とても大きいはずです」

「約束の時間を守るのは、日本ではあたりまえですが、遅れるのがあたりまえのような国もあります。大部分の人が約束に遅れたとき、約束を守る人が『守らないほうが悪い』と言えるでしょうか。グローバルな世の中では、なかなか難しい問題かもしれません」

という意見が出ました。

「言行一致」とは、確かに「言」が先で「行」が後。「行」が先で「言」が後なら、誰でもできそうです(結果論とか、言い訳とか……)。それから「言行一致」のためには、勇気も必要ですが、実際に行動するための能力も欠かせませんね。

それでは、今日も1日、「言行一致」を目指して、みんなそろって「ついてる! ついてる!」

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.