本日の朝礼は「5分の反省」です。


 
おはようございます。

Yさんは、寝る前の5分間、一日を振り返り、今日の出来事を客観的に見るようにしています。特に悪い出来事について、感情を交えず、自分自身を厳しく見つめ直します。落ち着いた心でそれらを省みると、素直な心で反省でき、前向きな気持ちにもなることができたのです。

社内では、

「感情が高ぶっているときは、自己中心的なものの考え方になりがちです。そのようなときは、他人からの忠告も素直に聞き入れられないものです。寝る前などに一日を反省し、心を落ち着かせる環境を持つことが大切です。そこから前向きな考えが生まれるはずですので、心掛けていきたいです」

「風呂に浸かりながら、一日の良いことと悪いことの両方を振り返っています。良いことは浮かれ過ぎず、悪いことは引きずらないために効果があります。これからも、毎日その日にリセットする習慣を継続していきます」

「心を落ち着けるため、就寝前に日記を書いています。特にうまくいかなかったことを記載し、その原因と改善点をその後に書きます。そうすることでミスも冷静にとらえられ、次から失敗しないようになれます。これからも続けていきたい習慣です」

という意見が出ました。

上司に叱られたり、お客さまにうまく商品説明ができなかったり、日々の仕事のなかで悩むことも多いはずです。しかし、感情を抜きにして5分間反省することで、自分のできなかった部分を認めることができれば、人間として一歩、成長したことになります。嫌なことがあったときこそ、自分を冷静に見直しましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2017 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.