本日の朝礼テーマは「出掛ける人と見送る人」です


 
 カナダの大学が行った研究によると、出勤前に「行ってらっしゃい」のキスをしてから出かける夫婦は、交通事故に遭う確率が低くなるそうです。

 スキンシップによりストレスが和らぎ、心身ともに健康を保てるのが理由とのことですが、「自分の無事を願ってくれている人がいる」と実感することで、自然と注意力が挙がるのかもしれません。

 日本も「火打石」といって仕事に出掛ける夫を見送るために、妻が火打石を打ち付けて、清めます。出掛ける人と見送る人が互いを思いやることが大切です。

社内では、
「気持ちよく仕事ができるかは、家庭が幸せかどうかに左右されることがあります。これからも気持ちよく働けるよう、家族とのスキンシップをはかっていきたいと思います」

「営業がプレゼンに行くとき、火打石のまねをして出掛けます。それで気合が入りますので、部署の習慣になっています」

「いつもも元気でけがなく出掛けられるように、娘がほっぺにキスをしてくれます。それだけで自分を大事にしようと思えます。日々、家族のために、周囲に注意しながら、頑張ろうと思います」

という意見が出ました。

 家庭だけでなく職場でも、無事に帰ることを願って、笑顔で元気よく声を掛け合いたいものです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                         

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら