本日の朝礼テーマは「『うどん』か『そば』か」です


 
Yさんは優柔不断な性格です。たとえば昼食に「うどん」を食べるか「そば」を食べるかだけでも迷います。
仕事でも同様で、「これが間違いだったらどうしよう」と思って決められません。
 
あるとき上司にこのように言われました。
「どちらを選んでも正解なんだ。大切なのは、自分の選択に責任を持つことだよ」 
 
「決断力がある人」とは選択を決して間違えない人という意味ではありません。
どのような選択をしても、最善を尽くす人のことをいいます。

社内では、
「たとえ思うような結果にならなかったとしても、自分で決めたことなら納得できます。大事なのは、どのような選択でも『自分が決める』ことだと思いました」

「迷うことは誰にでもありますが、決断を先延ばしにすると対応が遅れたり、チャンスを逃したりしてしまいます。軽々しい決断はいけませんが、スピードも大切です」

「決断することは重要ですが、もし間違っていたとわかったら、認めてやり直す気持ちも大切だと思いました。決断する力とともに素直さも養いたいです」

という意見が出ました。
 
 人生は選択の連続です。決断を迷ったりためらったりすることはよくあります。しかし、決断することで初めて、物事は前に進むのです。
たとえ思うような結果にならなかったとしても、「自分が何とかしよう」という覚悟が決まっていれば、「あちらを選べばよかった」とくよくよ悩むことはないでしょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.