本日の朝礼テーマは「心のくせ」です


 
 新渡戸稲造の著した『一日一言』は、人生訓となる格言や教えを1日1話366日分集めた本です。

 本日の項目は「『くせ』にのまれるな」です。目に見える癖は自覚しやすいものですが、心の癖は気づきにくいものです。これが直らないと、良い結果を生むのが難しくなってしまいます。

 取り組むべきことを来年からにしようと先延ばしするのもよくない心の癖の一つです。今日から心の癖を正し、よりよい自分を目指していきましょう。

社内では、
「目に見える癖は自覚しやすいですが、心の癖は指摘されないとわかりにくいものです。周囲の人には指摘してほしいですし、指摘し合える関係を築いていきたいと思います」

「妻から『あなたは間違ったことをしても、絶対に謝らない』と言われています。悪い癖だと思うので、謝るようにしています」

「自分の癖は、人から言われるだけでなく、人の行動を見て気づき、直すようにしています。今までの自分を全て否定するのではなく、悪い癖も受け入れて徐々に改善しながら、前向きに生きていきます」
という意見が出ました。

 人はさまざまな癖を持っていますが、それにのまれない生き方をすることが大切です。癖をうまく生かして、より良い人生を築きましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2019 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.