本日の朝礼テーマは「根拠のない自信」です


 
 プロのテニス選手、大坂なおみさんは、「いつも自分が優勝する姿を思い描いている」と公言していました。メンタル面が弱かった大坂さんは、弱さを乗り越え、全米オープンで初優勝を果たしました。

 脳科学者の茂木健一郎さんは学生に「根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ」と教えているといいます。
 目標へのスタートラインに立つためには、「自分なら必ずできる」という自信を持つことが大切です。

社内では、
「茂木さんの言葉が心に入ってきました。根拠はなくても何かできるという自信がある場合はあるものです。それを確信にしていくために、努力することが大切だと感じました」

「これまでやってきたことには自信を持てますが、新しいことにチャレンジするときは自信を持てないものです。それでもこれまでの経験を信じて、前に進むことの大切さを学びました」

「根拠がないと未知の世界に踏み出すのは怖いものです。しかし、踏み出さないで同じ場所にばかりいては、成長できません。一歩踏み出せば、すべきことを突き詰めていけると思いました」
という意見が出ました。

 できない理由を挙げて悩む前に、まずは、自らを信じて踏み出しましょう。次に何をすべきかがわかるはずです。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                          

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら