本日の朝礼テーマは「無財の七施」です

仏教の『雑宝蔵経』というお経のなかに「無財の七施」という教えがあります。
「眼施」「和顔施」「言辞施」「身施」「心施」「床座施」「房舎施」です。

 世のため、人のためになる七つの行いです。

 これらは誰にでも今すぐできることです。人のためにできることは、身近なところにあるものです。
 
 社内では、
「七施のようなことは、日頃から心掛けていますが、意識していないと忘れてしまいます。継続できるように、意識して実践します」

「どれも全てできることですが、実行するのはなかなか難しいです。小さなことからでも始めることが大切だと感じました」

「優しく、和やかに、明るく、親身になって、温かく接することを学べました。身近な人だけでなく、知らない人にも積極的に無財の七施を実行しようと思います」
という意見が出ました。

 思いやりの心を周囲に向けることで、自分もまた、温かい気持ちになることができます。まずは小さなことから始めてみましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                          

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.