本日の朝礼テーマは「みんなのおかげだ」です

 グループリーダーであるBさんの口癖は、「みんなのおかげだ」です。

 良い結果が出たときにはメンバーのおかげ、良い結果が出なかったときは、責任は自分にあると自ら矢面に立ちます。

 輝かしい結果を残しながらも、おごり高ぶることのないBさんは、グループのメンバーだけでなく、多くの人に慕われています。
 
 謙虚な心で取り組む人の下には、多くの味方が集まるものです。

社内では、
「Bさんのように考える人は普通だと思いますが、なかには自分だけが良い格好をして、責任を部下になすり付ける上司もいると聞きます。リーダーは、部下のことを第一に考えるべきだと感じました」

「自分を良く見せたいという思いは誰しもあります。肝心なときに味方になってくれたり、矢面に立ってくれたりする上司ならば、そのような部分も受け入れられますが、格好にばかり気を取られていることに気づいていない上司には、人は付いていきません。気を付けます」

「口癖までいくと、また言っていると思われかねないので、ここぞというときに行動したり、手助けしてくれることが重要だと思いました。また、言葉だけでなく、心から言ってくれているかどうかもより重要です。心掛けます」
という意見が出ました。

 自分を良く見せようという思惑は、周囲にはすぐに見抜かれてしまいます。最善の結果を出すために、つまらない見栄は捨てましょう。リーダーは、実るほどに首を垂れるような人であるべきではないでしょうか。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.