本日の朝礼テーマは「本気になると」です

 坂村真民さんの詩「本気」です。
 本気になると 世界が変わってくる 自分が変わってくる
 変わってこなかったら まだ本気になっていない証拠だ
 本気な恋 本気な仕事
 ああ 人間一度
 こいつを つかまんことには
 「本気」かどうかは、言葉ではなく実践で示すものなのです。

 
社内では、
「父は中学校の教師をしていましたが、最近の若い教師のなかには、本気度が足りない人もいるとよく言っています。生徒と本気でぶつかることで信頼関係は築かれます。仕事でも、本気で取り組んでいこうと気持ちを引き締めました」

「何かを決断をするときは、本気で取り組んでも、いい加減に取り組んでも、痛みを伴います。しかし、たとえ失敗しても、本気で取り組んだことの方が得られることも大きいです。常に真剣に取り組みたいです」

「人生は一度きりですので、坂村さんの言うように、せめて一度くらいは、本気で物事に取り組みたいと感じました。そのためには、今の自分を変えなければならないと思いました」
という意見が出ました。

 本気かどうかのバロメータの一つは、「自分を変えられるかどうか」です。自分が変われば、周囲にもその真剣さが伝わります。本気で取り組みたいことがあるならば、今日がそのチャンスと思って、まずは始めましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                             

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.