本日の朝礼テーマは「正直第一」です

 広告代理店で営業をしているNさんの体験談です。テレビ番組のCMを放送局に送る作業をしていたとき、ある地方で放送してはならないCMを流しているのに気づきます。

調べると、放送していた期間は2年半。気づいている人もいないので黙って正しいCMに差し替えればという意見が出ました。しかし、上司のAさんは、
「すぐにお客さまのところへ行こう。契約がなくなるより、正しさを失う方が損失が大きい」と言いました。

 スポンサーから信頼を勝ち取り、そのスポンサーはナンバーワンの得意先になりました。

社内では、
「以前、事故がありました。上司に相談したところ、Aさんと同様、すぐに謝罪し、商品を差し替えようと言われました。上司のような誠実な人になろうと思いました」

「失敗や失態を知っていながら黙っているのは、浅はかだと思います。プライドを持って仕事をしていきたいです。」

「ビジネスは人です。担当が変わると仕事がなくなることもあります。誠意ある対応をする人に、人は信頼を寄せます。信頼される人材を目指して、正直第一で頑張ります」
という意見が出ました。

 悪いことや失敗などは、時として隠してしまった方がいいと思うことがあります。しかし、そのようなことは往々にしてばれ、信頼を一気に失墜してしまう原因となります。何事も正直であることを心掛け、誠意を持って対応しましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀
                         

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.