本日の朝礼テーマは「ネバネバギブアップ」です

【倒れても何度でも起き上がりましょう】
本日の朝礼テーマは「ネバネバギブアップ」です。

 アメリカの第30代大統領であるカルビン・クーリッジは、
在任中に著しい経済成長をもたらしました。
彼は次のような言葉を遺しています。

「この世の中で粘り強さに勝るものはない」
 粘り強さがあれば、決意したことは何でもできるとし、
不可欠な力だと述べています。

失敗しても立ち直り、新たな方法を考え、
何度でも挑戦しましょう。

世の中の偉業の多くは、
その繰り返しによって達成されているのです。

社内では、

「失敗しても諦めない心を持つようにしています。七転び八起きの精神で頑張ります」

「粘り強くチームメートのために頑張る高校野球を想像しました。粘り強さが勝利につながる好例です。今年も応援します」

「成功できるのは、成功するまで続けるしかありません。目標を達成するには、失敗してもそれを糧にして、反省しながら前に進むことが大切です。何度でも挑戦していきます」

という意見が出ました。

目標達成には、知識や技術、発想力やコミュニケーション力など、
さまざまな能力が必要です。

しかし、全ての能力を持っていたとしても、
粘り強く取り組むことができなければ、
何も成し遂げることはできません。

挫折しても何度でも起き上がりましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.