本日の朝礼テーマは「自分はできる」です


 Mさんは、何事も良くない結果が出ると
「才能がないから、うまくいかなかったのだ」と、自分を責めてしまいます。

 あるとき、部長に頼まれた企画書が差し戻されて、落ち込んでいました。
 すると同僚のYさんが「そんな難しい仕事を任されるなんて、すごいよ」と言いました。

 真面目な人ほど、できないことをあれこれ悩んでしまうもの。
 しかし、できないことより、できることに目を向けることも大切です。

社内では、
「私も失敗をすると悩むタイプでした。しかし、経験を経るごとに反省し、自分のできる強みを生かせるようになりました。今は、自信をもって仕事に取り組めています」

「自分の弱点ではなく、強みを評価してくれる同僚の存在はありがたいと思います。人の評価で自信がつくことも多いです。私も、後輩の良い面を伸ばせるアドバイスをしていきたいです」

「『自分はできる』と思えるように努力することが大切です。そうすれば落ち込むことも減り、前向きに仕事に取り組むことができると思います。これからも心掛けます」
という意見が出ました。

 何かに失敗したとき、落ち込むことはよくあるものです。しかし、取り組んでいる仕事の内容や任されているという事実を知ると、信頼されているという実態を知ることができるはずです。自分の長所を見つめ直し、伸ばす努力をしましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」     

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら