本日の朝礼は「胸を張って」です。

月刊朝礼_コミニケ出版_20150327おはようございます。

あなたは自分の歩く姿を意識していますか。もし背中を丸めて歩いていれば、元気がなく、暗い印象を持たれているかもしれません。また実年齢よりも老けて見られたり、頼りなく思われたりすることもあります。そして何よりも、その姿は格好よくありません。では、どのように歩けば、格好よく見えるのでしょうか。

それは背筋を伸ばして、適度に手を振って歩くことです。手をポケットから出し、歩く速さにあわせて振る。すると見た目もよくなり、首や肩に力が掛からないため、歩いていても疲れにくくなります。歩く姿はきっと誰かが見ています。

社内では、

「昔から猫背がひどく、周りにやる気がない印象を与えていました。そこで意識して胸を張るようにしました。すると、気分がよくなり、周りにも礼儀正しく見えるようになったため、とてもよかったです」

「最近は歩きスマホをする人をよく見かけます。人とぶつかったりするだけでなく、首を下に向けているので、肩こりや腰痛など、健康面に影響が出る可能性があります。何より、見た目が格好よくないため、歩きスマホはしないようにしています」

「周囲に言われる前から、猫背やがに股にならないように、意識して姿勢を正しくしています。人からどう見られるかということもありますが、血流がよくなったり、前向きな気持ちになったりするので、正しい姿勢を続けるようにしています」

という意見が出ました。

まずは前を向いて自然に手を振り、元気よく歩きましょう。そうすると、周囲の人にも元気をおすそ分けできるようになり、笑顔の輪が広がっていきます。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」

  • 法人契約をご希望のお客さまはこちら
  • 個人購読ご希望のお客さまはこちら

1984 - 2018 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.