本日の朝礼テーマは「ねんドル」です

 岡田ひとみさんは、粘土職人とアイドルを足した「ねんドル」として活躍しています。
 樹脂や小麦粉などの粘土で作る精巧なミニチュアフードは、本物そっくりで、芸術品といってもいい見事さです。
 現在はテレビ出演するとともに、国内だけでなくアメリカやケニアなどでワークショップを開くなど、世界で活躍しています。
 特技を練り合わせることで、多くの人を感動させられるかもしれません。

社内では、
「新しいアイデアを生み出すとき、全く別のものを組み合わせるとよいという話を思い出しました。自分にも組み合わせる特技があるか考えてみたいです」

「1つのことだけでは注目されなかったことが、要素を2つにすることで人気が集まるという面白い例だと思います。さらに3つめの要素を加えることで、誰にも真似できないものになると思います」

「これは『イノベーション』の話だと思いました。時代の変化に対応していくためにも、ねんドルのような発想が必要だと思います」 
という意見が出ました。

 得意なことではあるものの、「今の仕事には関係ない」と思っていることはありませんか。特技を練り合わせることで、多くの人を感動させられるかもしれません。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀