本日の朝礼テーマは「勝つ勝つ勝つ」です


 
プロサッカー選手の中村憲剛さんは、父親から言われたこのような言葉を心に留めているそうです。
「勝ちたい、は願望。勝つは意志。本当に勝ちたいなら『勝つ』と言え」
「こうなればいいな」という思いが「必ず実現する」という意志に変わったとき、目標は実現に向けて動きはじめます。

社内では、
「高校のクラブの顧問からも、『地区大会で優勝するぞ』と強く願うことが大切と教わりました。おかげで地区大会で優勝できました。意志の強さが大切だと学びました」

「夢をかなえた人の多くは、絶対達成するという信念を持っていたと聞きます。信念は強い意志です。夢をかなえるために、信念を持つようにします」

「仕事でも、達成したいと思うより、絶対に達成するぞと目標を決めた方が節制しやすくなります。また達成できなくても、足りなかったことが明確にわかるため、意味があります。いい加減な気持ちで取り組むより、明確な意思があることが重要です」
という意見が出ました。

 誰にでも、「こうしたい」と願う理想があるはずです。しかし、それだけでは目標を達成できないこともあります。願望を可能にするのが意思の力です。自分の願いをかなえるのは、ほかでもないあなた自身であることを忘れないようにしましょう。
今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀