朝礼研究所 vol.9 朝礼のネタ探し その2

毎日の朝礼ネタ、悩んでいませんか。
ご参考までに『月刊朝礼』編集部のネタ探しについて一部をお教えします。好評につき第2弾です!

記念日プラスアルファ

調べてみると、毎日あらゆる記念日が制定されていることがわかるでしょう。しかし、「今日は〇〇の日」という紹介だけでは朝礼スピーチとしては不十分。その記念日をきっかけにどんなことに気づいたか、何を学んだかまで織り込みたいものです。

地域の偉人

自分が住む地域の発展に尽くした人のことを知っていますか? 全国的に有名ではなくても、その土地ごとに尊敬されている人物がいるはずです。たとえば、地域振興に努めた人、危険な場所に橋を架けた人、医療や福祉に貢献した人などです。今の生活があるのは、誰かのおかげだと感謝するきっかけにもなります。

創業者の恩

忘れてはいけないのが、自分が働く企業、団体の創業者です。創業の歴史や創業の理念をあらためて勉強することで、感謝の気持ちが湧き、仕事への理解が深まるでしょう。会社の記念日と合わせれば、とっておきのスピーチのネタになるはずです。

まとめ

朝礼ネタ探しのコツは、「探す」というより「気づく」こと。意識していないだけで、身の回りのあらゆることが、生きるヒントとなりスピーチのネタとなるのです。

参考:『月刊朝礼が本気で考えた朝礼ネタ』著者/コミニケ出版 『月刊朝礼』編集部 発行/サンマーク出版

« »

一覧へ戻る

1984 - 2022 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02