本日の朝礼テーマは「三手の読み」です

本日の朝礼テーマは「三手の読み」です。

今日の記事について、コミニケ出版ではこんな意見が出ました。

「将棋で先を読むことは大切です。相手の立場になって想像することで、実力が付くと思います」

「仕事ではさまざまな仮説を立てて、先を読みながら進めています。もちろん、お客さまの意向を第一に考えています」

「謝罪する場合は、謝罪とともに原因や理由、今後の対応も併せて行っています」

 将棋の初心者が上達するためには「三手の読み」が大切だといわれています。相手の立場になって想像するからこそ、成長につながるのです。

今日もわが社は、ツイてるツイてる!!
#朝礼 のスピーチに使える! #社員教育 に役立つ『#月刊朝礼』
#三手 #予想 #成長 #情報 #最善      

1984 - 2020 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02