本日の朝礼テーマは「失敗しない人なんて」です


 
 自動車メーカー、ホンダの創業者である本田宗一郎は、次のような言葉を遺しています。
「失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗しない人なんて、本当に気の毒に思う」
 失敗したことがきっかけで、成長したという人は多いはずです。
 失敗を許容し、フォローする体制を整えるのは大変なことですが、その価値は十分あるでしょう。
 
社内では、
「失敗は本来してはいけないですが、多くのことを学べる機会でもあります。特に新人時代は、失敗を恐れずチャレンジして成長することが大切です」

「この言葉は『失敗』を『努力』にも置き換えられると思います。軽い気持ちで失敗していいという意味ではなく、それだけ努力を重ねるという意味だと思いました」

「失敗すると落ち込んだり自信をなくしたりするものですが、そんなときこそ、『自分を成長させるチャンス』だと捉え進んでいきたいです」
という意見が出ました。

 本田宗一郎は「成功は、99パーセントの失敗に支えられている1パーセントだ」とも語っています。
失敗から得た学びを生かし、未来に生かしていきましょう。

今日もみんなで「ついてる!ついてる!」😄☀