音楽プロデューサー須藤晃さんの連載開始!

『月刊朝礼』7月号からのマイウェー&マイヒストリーのコーナーでは、
音楽プロデューサー須藤晃さんの連載(4回)がスタートします。

東京大学を卒業後、CBSソニーに入社。
1996年から独立。(株)カリントファクトリー主宰。
これまでに尾崎豊、村下孝蔵、玉置浩二、石崎ひゅーい等、
多彩なアーティストをプロデュースしてきました。
特に伝説のミュージシャン尾崎豊を発掘し、
育てた功績は高く評価されています。
 

1回目のコンテンツは、
「音楽プロデューサーという生き方」
 

音楽プロデューサーになった経緯について語られています。
ぜひ、お読みください。
 

【須藤晃 プロフィール】

昭和27年富山県生まれ。音楽プロデューサー・作家。
東京大学英米文学科卒業後、CBSソニー(現SME)入社。
1996年より(株)カリントファクトリー主宰。
多くのミュージシャンの音楽制作のパートナーとして、
数々の名曲を発表。

1984 - 2021 Copyright © コミニケ出版 All Rights Reserved.

社員は、有意義な朝礼を求めています!!
株式会社コミニケ出版では、2015年8月から9月にかけて、朝礼に関するアンケートを実施。1169人から回答がありました。

chourei_data_01_02